2024年06月10日

都知事選の明暗

都知事選の明暗

保守党と参政党



ブログランキングブログランキングへの応援クリックお願いします

既に小池百合子と蓮舫については書きました。

日本保守党と参政党と日本保守党について書きます。

田母神先生には参政党が支援に回りました、いろんなことが言われていたが内部は



ガタガタしていない。むしろ田母神先生をパンデミック反対デモに参加させたことで

今後展望が見えてきたきた
WHOはコロナ問題で解決できなかった。その思いが爆発した。

田母神先生を次のリーダーシップにすることができる。田母神先生も自らユーチューブ

で冤罪を訴えることに成功した。

対して日本保守党はどうか、百田先生は辞任をほのめかし、党員を驚かせ、落胆させた

全く意外だったが私は感じていました、飯山あかりさんが、名古屋市長の河村さんより

困ったことがあるなら相談に乗るとの会話を明らかにしたときです。

不満があるなら聞くよという事です。

勝つ見込みがなくとも出馬したい様子でした、しかし有本さんと百田先生は勝つ見込み

がないと判断した。


パンデミック反対デモについても、全く言及しなかった。

トランプ氏は
WHOからの脱退を主張した、バイデン米国大統領と考えは全く別です。

このパンデミック条約の裏には共産チャイナがいます。

その辺りは長谷川先生が詳しい、仲間なのだから聞いてみるべきでした。


















Posted by the_radical_right at 07:16│Comments(5)mixiチェック
この記事へのコメント
武田邦彦氏は「グローバリズム勢力とは勝ち目はないから戦わず、これからは自分や自分の周りの人間の幸せを追求したい」という趣旨の発言を動画で投稿。そして「参政党の党首を河村に譲り減税日本に?資金を流せ」だったか?そのような趣旨の事を求め神谷氏に詰め寄り、拒否される?とあることないこと神谷批判を繰り広げる。

で、百田氏は日本保守党を立ち上げ、河村氏を共同代表に据え手を結ぶ。で、百田氏の番組に武田氏を出演させ、二人は意気投合して神谷氏の悪口三昧を繰り広げたという。そして、先日の日本保守党は最近のパンデミック条約などに対する万単位の参加があった大国民運動を無視。

これで日本保守党を疑わない方がおかしいというレベル。

林千勝氏が動画サイトで話されていた、過去にアメリカで「アメリカをアメリカ人の手に取り戻す!」と立ち上がった政治家を潰すために、同様の主張をする操り人形を資金力にモノを言わせて対抗させ、本物を潰して芽を摘んだというその話が思い出された。
Posted by 世界は陰謀で溢れている at 2024年06月12日 14:24
日本を外国人から守るために必要なこと

特別永住制度の廃止
永住許可制度の廃止
難民条約からの脱退
難民受け入れを禁止
帰化制度の廃止
帰化取り消し制度の導入
Posted by 名無し at 2024年06月10日 19:25
保守党と参政党の合体は現実的には難しいのではないでせうか。参政党は創立仲間をだましてでも党首になりたかったのが独裁神谷氏です。そんな人物と日本保守党が手を組むことはまずないでしょう。
日本保守党はまだ結党してから約9か月です。応援する皆さんの期待が大きくてその皆さんが焦りすぎてます。それが保守党の足を引っ張るような状況になっています。そこにつけ込むように黒川のような族もアンチも紛れ込んで日本保守党にかく乱工作をしています。
現在の与野党がダメ党ばかりですから一刻も早く世直しをという庶民の期待が大きいのも仕方ないかもしれませんが大俯瞰で余裕をもって日本保守党を応援していきましょう。日本人で志ある方は党員になって党拡大に協力し参加するのもよいと思います。
Posted by 東京都民 at 2024年06月10日 16:36
よく耳にするが参政党と有本保守党が手を組むなどあり得ない。
反グローバリズムで真の独立国家を目指す参政党と、
親グローバリズムで自民の受け皿である有本保守党。
手を組みようがない。
百田氏が勢いで作った政党を自民勢力が参政党潰しに利用。
参政党は日本第一党と同じく孤立無援の市民政党です。
Posted by よろ at 2024年06月10日 14:48
5
>都知事選の明暗
>保守党と参政党
この両党は合体してグローバリズム日本支部たる自民党のカウンター勢力となればいい。
>このパンデミック条約の裏には共産チャイナがいます。
ゲイツ財団を考えると共産チャイナの背後にグローバリズム勢力の存在を感じる事を禁じ得ません。
Posted by 市民 at 2024年06月10日 07:26

コメントする

名前
 
  絵文字