2024年07月25日

朝鮮総連

朝鮮総連幹部

北朝鮮を訪問



ブログランキングブログランキングへの応援クリックお願いします


朝鮮総連の幹部、特に財務関係のトップが北朝鮮に呼ばれて訪朝す

ることになった。その目的はカネしか考えられない。

この人物は金庫番と言われている人物でカネの更なる要求であり

それ以外には考えられない、日本政府はこの北に行くことをただ

みているのか?何らかの手を打てないのか、日本政府は一旦日本か

ら出ていった幹部の再入国を禁止している。しかしこの男は対象

外だった、法律を変えて再度入国できないようにすべきだ

朝鮮総連に所属する人間すべてを再入国禁止にしても良いと思う。

確かに拉致被害者の問題もあるが、それは弱腰ではもはや解決できない
イージス艦をただ洋上に配置しておいても何の脅しにもならない、

日本の経済排他水域以外でも打ち落とすべきだ。











  
Posted by the_radical_right at 18:29Comments(0)mixiチェック

パチスロ脱税事件

パチスロ脱税

海外への資産隠しで国税が摘発


ブログランキングブログランキングへの応援クリックお願いします

1日前 -東証スタンダード上場のパチスロ機メーカー大手「ユニバーサルエンターテインメント」(東京)の創業者で元会長の岡田和生氏(81)が東京国税局の 


このような事件のほとんどが余り表にでることはない、そのほとん

どがタレコミによるものです

今回もそうでした

巨額の不正送金。横領。特許権侵害。岡田和生氏に端を発した問題はこれまでも数々の事例が明らかになっていますが、あれらですべてというわけではなかったようです。この .

以上..
どうも今回会社経営を巡り内紛が起きていました。

私はこのパチンコと言うのはやったことがない、パチンコ廃止を

求める会を立ち上げてからはパチンコはやめた。この
パチンコ廃止


求める会も今は活動停止状態にある。と言うのはパチンコそのもの

が衰退した。1円パチンコはやるが4円パチンコはほとんどやら

ない人が多くなった。特に若い人でパチンコ打つ人など見かけない。

しかしパチスロは別で若者ばかりです、このパチスロも問題を取り

あげても興味を持つ人は少ないでしょう、しかし脱税といえば違います
今回の事件を深刻漏れなどというがこの多額の脱税を深刻漏れなど

で終らせてはならない、国税庁は検察に告発し、一旦は逮捕すべき案件なのです。

特にタックス・ヘイブンを利用しての悪脂質なものです。

タックス・ヘイヴン(tax haven)は、一定の課税が著しく軽減、ないしは完全に免除される国や地域のことであり、租税回避地(そぜいかいひち)とも低課税地域(ていかぜいちいき)とも呼ばれる。 フランス語では「税の楽園」「税の天国」を意味する

以上

庶民にとっては全く縁のない50億円とも言われる深刻漏れ、一般

の国民からは厳しく取り立て、金持ちからの税金逃れには目をそらす
とんでもない税務署のこのやり方、これを糾弾する意味で今回の
記事を書きました。

今日は夜前に政治的な記事を載せます
  
Posted by the_radical_right at 07:28Comments(3)mixiチェック

2024年07月24日

日米関係と自民党総裁選

日米関係と自民党総裁選

河野太郎だけは最悪


ブログランキングブログランキングへの応援クリックお願いします


まずは米国ですがトランプ氏とハリス氏は共に国民の団結を呼びか

ける。この団結と言う意味はある意味同じです。

国益を守る、それは共産チャイナに対応も対して変わりません、移

民の対応も大差はない。それはバイデン大統領時代にもみられた。

さて日本はどうなのか?麻生派の河野太郎が出たいようだがこれは

最悪でしょう、共産チャイナと一体化しており、ウイグル人弾圧

もないとくつざわさんとの裁判で主張したようだ。これでこの男は論外です

いずれにしてもま正式には誰も名をあげてはいない。

川上洋子外務大臣も人気がない。

自民・森山氏が王毅氏と会談 閣僚ら相次ぎ訪中も関係改善にハードル

配信

朝日新聞デジタル
しかし何のために行くのか共産チャイナは放射線の海洋投棄は

やめろ!などと言うだけで何の成果も得られないばかげている。

この問題で明確に反論したのは高市早苗さんだけです。米国では外

交性政策で差はない。対して日本では共産チャイナ問題では従属

すべきと言う勢力(戦わない)と考える人たち

が大半です、これこそ問題です、共産チャイナとの間で


 戦略的互恵関係とは何でしょうか

戦略的互恵関係 日中間に横たわる歴史問題を事実上棚上げし、環境・省エネ分野や人的交流、北朝鮮問題など双方が「果実」を


以上

つまり全て棚上げです、日本に取って何の得策にもならない。

















  
Posted by the_radical_right at 06:39Comments(6)mixiチェック

2024年07月22日

バイデン大統領撤退を表明

バイデン大統領撤退を表明

副大統領にハリス氏を



ブログランキングブログランキングへの応援クリックお願いします

11月のアメリカ大統領選挙で再選を目指すバイデン大統領が、選挙戦からの撤退を表明しました。 11月の大統領選挙で再選を目指すバイデン大統領がSNSで選挙戦からの撤退を表明しました。 「大統領をつとめられたことは人生最大の名誉です。再選を目指す意向でしたが、残りの任期は大統領としての職務を全うすることにのみ専念することが我が党と国にとって最善の利益であると信じている」と述べた上で、「決断の詳細については今週後半に国民のみなさんにお話しする」としています。
これは共和党のトランプ氏にとってはおり込み済みで激しい選挙

になると予想されます、昨日から演説のトーンがかわり激しい民主

党批判に転じたとニュースで見たのでこれで納得がいった。

バイデン大統領はあくまでも下りないと言ってきたが、これは国民

騙すを策略だったようです。これでトランプ氏とハリス副大統領の

戦いになった。岸田文雄総理はハリス氏を支援するでしょう、いや

支持しない訳にはいかない、支持すると言っても、内政不不干渉

があるので、何もできないが、よりウクライナ支援にのめり込む

可能性があり、要注意です、在任中に共産チャイナとの関係も微妙

となる。日本は益々危機になります尖閣諸島に対しても強くでれない
日本は更に危機に陥ることになります。

  
Posted by the_radical_right at 05:39Comments(5)mixiチェック

2024年07月21日

トランプ後の日本政界

トランプ後の日本政界

恐れずに議論を深めるべきだ

ブログランキングブログランキングへの応援クリックお願いします

確かに米国の大統領選挙まだトランプ氏が当選したわけではない。

しかしホぼ確実だ、それならばそれに対処した動きを加速させなければいけない。

ウクライナ支援の中止、東アジア特に共産チャイナを敵国とした

外交防衛へのシフト、その議論はもはや避けなられない。

憲法改正などできるはずがない、しかしだからと言って軍備増強

をはかり。自衛隊は米軍と共に戦うべきであり、政治家

は危機感がなさ過ぎる。確かに日本はシナから攻撃を受けない限り

動くべきではないという議論もある、しかし台湾が攻撃されて米軍

が動く、その場合ただ見ているわけにはいかないだろう。

攻撃力と抑止力は表裏一体であり、それに対し努めるべきだ。

日本と台湾は18日共同訓練を開始した。これは太平洋側であり、

災害救助目的としている。共産チャイナに遠慮することはない。

これまでもロシアや共産チャイナは日本周辺でおこなってきた、そ

んなに共産チャイナが怖いなら、米国、オーストラリなどと一緒

にすれば良い、ようやく日本企業の撤退も始まったようだ。習近平

は5年後には台湾侵攻を開始すると言われてきた。それまでに軍備の増強

抑止力の強化を図らねばならない、あまり時間は残されてはいない

誰を日本の総理にするのか、高市早苗さんという声もある、しかし

彼女だけでこの危機を乗り切れるのか?自民党は他の野党とも

手を組み挙国一致内閣も考えなければならない、その事も頭に入れ

ておくべきだ、親中派を切り捨てないと日本は生き残れない








  
Posted by the_radical_right at 06:22Comments(4)mixiチェック